W&S 100Bloger発掘プロジェクト
Skip to content

3か月経過


気がつけば、おうち英語を始めて、3か月が過ぎていました。

 

最初は、家に英語がある生活って、もっとギスギスしたり、お勉強モードでカリカリするのかと懸念していたのですが、実際はものすごく楽しい時間でした。

今までは、お風呂時間に、ふざけて、なかなか身支度しないめろんにイライラしたりもしていましたが、かけ流しをしているので、まぁインプット時間が取れていいか~と思うと、その余裕を楽しめるようになりました。

あと、おうち英語していると、自分も集中して語り掛けたり、子どもの様子をチェックしたりして…。もちろん日本語でもそうあるべきなんでしょうけど。今までよりも、向き合って、濃い時間を過ごせた気がします。

 

正直、途中、成果を焦ったこともあったのですが、めろんはかけ流している歌を口ずさんだり、遊びながら、発語していたりしています。発語も単語レベルが多いし、まだまだ言いたいことが言えるレベルではないですが。

読みは時々、わかる単語があるレベル。アルファベットのパズルで知っている単語を作って遊んだりもしています。文章はまだ厳しい感じ。

園のお友達ママにこれは英語で何ていうと思う?と英語クイズを出していたり、他のお友達と遊ぶ時も”Circle”、“Triangle”、”Faster!”など喋っていて、逆に心配になったりもするんですが。

英語を身近に思ってくれて、楽しんでいるのはよかったなぁと思っています。

 

れもんはまだまだこれから。日本語発語も4つ。まんま、ばぁ、め!(ダメ)、ブーブー(車)。めろんの同じ月齢のときより語彙が少ないですが、男の子だからかなぁ?英語聞かせてるからかなぁ?

 

そして、この4月から、めろんは年長さんになり、れもんも保育園入園です。

毎日の生活を回していくだけで精一杯になるんじゃないかと不安ですが、出来る範囲で、楽しくやっていこうと思います。

 


Comments are closed.